動き出した紫帝玉


この所天気が良く昼間の温度はかなりの高くなっています
しかし夜になると気温もぐっと下がり
だんだんと秋めいてきました



夏にダメージを負ったプレイオスピロス属の紫帝玉は
冬成長型なのでこれからが成長の本場となります
右の紫帝玉は夏場に焼けてしまいひどい有様で
今の所動きは見えません



こちらは傷の少ない上の写真の左側です
真中から新しい葉が顔を覗かせています
これが大きくなってくれるとまた綺麗な紫帝玉が
見ることができます
心配なのは傷のひどい方でいつ動き出してくれるか
様子を見なければいけません



若い方の実生は2割ほどが夏場に溶けてしまいました
しかし多少ダメージがある子でも動き出している子もいます
動き出しさえしてくれれば綺麗な新しい葉が
出てきてくれるのでそれを待つばかりです
大きい方の実生種は撮り忘れましたが
同じく2割ほどが溶けてしまいました
残った子達が更に大きくなってくれることを
期待しています
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント