紫帝玉の植え替え

寒さもかなりなくなり過ごしやすい気温になってサボテンや多肉植物達の植え替えの季節もやって来ました今日は実生のプレイオスピロス属の多肉植物紫帝玉を植え替えてやることにしました2年生の紫帝玉は現在5本で1鉢で植えているのですが1年生はパットに種をばら撒いてそのまま植えていたのでかなり隣同士が詰まっていましたので取り敢えず全てパットから抜いてやりました現在80本が発芽して生き残っていました種は100粒は蒔いたと...

サボテンの水やり

3月とあと少しで終わりを迎え日中は暖かくなってきたこの頃ですがサボテン達も動き出している子達もいます。しかし、4ヶ月程度の水切りでかなり弱っている子達もいます。桃太郎はかなりシワが寄ってしまい緑だった肌が赤くなってきていますしかしこんな状態であっても花芽が出てきていたりと生きているんですね烏羽玉も張りがなくなりシワが寄っていますやはりあまり大きくないサボテン達は長期の水切りにダメージがあるようです。...

冬越し中のサボテン1

私が住んでいるあたりではここ数日は少し暖かくなって来ています明日辺りからまた寒さが戻ってくるとの予報ですが春の訪れも近づいて来ているということでしょうか今日は冬越し中のサボテンを少し紹介しますアストロフィツム属 碧瑠璃鸞鳳玉です今の所変化は見られません上手く越冬できているかと思います秋から比べて少ししぼんだような気もしますがまぁ大丈夫でしょうアストロフィツム属 三角鸞鳳玉こちらも成長が止まっています...

冬越しをしているサボテン達

いやぁ本当に久しぶりです約4カ月程置いていました子供が産まれてバタバタしていたらこんなにたっていました長い間放ったらかしにしていたこのブログですがサボテンや多肉植物をやめていたわけではありませんと言っても11月に入ってからは水やりを完全に切っていますのでこれと言って報告することもないのが実際のところですかね明日からしばらくは水切りしてから約4ヶ月のサボテン達の様子をのんびりと紹介していきます私のサボテ...

実生記録 烏羽玉

今日は以前採ってからすっかり忘れていたロホホラ属の烏羽玉の種の採取と実生をしました烏羽玉から採ってから外の一角に置いていてそのまま忘れ去られて2週間程経ってしおしおになってしまいました開いて見ると11個の種が採取することができ早速種まきですやり方はいつも通りサボテン用の土の上に鹿沼土細粒を薄くかけて熱湯消毒をして冷めてから播種しますラップをかけて輪ゴムで固定してラベルをつけたらテッシュで遮光して置い...

三角牡丹の花

昨日我が家に新たな命が加わり4人家族になりましたそんなこともありバタバタしていてサボテンやら多肉植物達を見る暇もありませんでしたそれでも平気なのがサボテン達で久々に見てやるとアリオカルプス属の三角牡丹が開花していましたどうやらこれはとじはじめた状態のようですね半透明の花びらがとても綺麗です上から見て見るとまだまだ若い三角牡丹よりも大きいくらいの花ですこれからどんどん大きくなってほしいものです今日は...

碧瑠璃鸞鳳玉

ここ数日は天気も良く気温もとても過ごしやすい日を送っています我が家の鸞鳳玉も同じようで水をしっかりと吸い始めましたアストロフィツム属 碧瑠璃鸞鳳玉夏の間に見るからに縮こまっていたのがパンパンになってきています水をしっかりと吸っているのでしょうね冬になるまでに体力を取り戻して水切りに耐えられるようになってもらいますこの碧瑠璃鸞鳳玉は私の好きな形にですねこのまま大きくなってくれると嬉しいのですがどのよ...

実生のマミラリア3種

秋のサボテン実生の一つマミラリア属3種の現在の様子です一つ目は白星です発芽率はなかなか良いようで殆どの種が発芽を済ませていますまた、白星の特徴のある棘は出てきていません二つ目は銀河です発芽率は7割といったところでしょうか写真ではわかりにくいですがうっすらと棘が出てきています色が他の2種濃くなっています三つ目発芽率は白玉殿ですどうも発芽率は良くありません発芽しているものも細く弱々しい感じの子が見受けら...

サボテン用フレームが完成

我が家のサボテン達を入れていた木製のフレームがマルチが破れたり木材がボロボロになってきたので新しく作ることにしましたそこで柱の材料を何にするか悩みましたが長い間使えるであろうイレクターパイプを使用して作る事にしましたイレクターパイプは鋼鉄パイプにプラスチックを接着したもので丈夫で軽いので取り扱いが楽です更に専用のジョイントを使って好きな形を作ることができるのでこれを選んだ理由でもあります矢崎化工 φ...

紅葉しはじめた朱蓮

ダイソーで購入して大きくなりすぎた子を7つ位に切り分けて挿木したカランコエ属の朱蓮が紅く紅葉しはじめましたこの朱蓮は挿木からずっと外で管理していた子達です夏の間は緑色をした葉がここ数日の夜間の冷気で反応してきました鮮やかな赤色をしていますこちらは挿木からしばらく室内で管理していた子ですでに緑の部分がなくなり濃い赤みをしています鮮やかさはなく茶褐色といった感じてこれはこれで綺麗ですね他の多肉植物達も...

路地植えアガベ

我が家の庭木の花壇にセダムと一緒に植えられているアガベがいます以前紹介した屈原の舞扇もその一つなのですが他にも名前のわからない子が2本植えられていますこのアガベは株分けされた子で我が家に来た時は根が全くない状態でしたダメ元で挿木していたのですが上手く根付いてくれたようで今年の夏に葉が3枚増えて大きく広がって来ましたこちらのアガベは手柄山植物園のサボテンと多肉植物展に行った際に講習会で頂けたアガベで...

神刀の様子

天気のいい日が続いていますねとても過ごしやすい気温でサボテンや多肉植物達も一段と成長していますクラスッラ属 神刀左右に伸びる刀のような葉が大くなりつつあります新しい葉も出てきてはいます夏の間は1枚1枚の葉が薄く弱々しかったのですが最近は厚みも出てきて一回り大きくなったように見えますしかし新しい葉が出てきてはいるものの伸びてきてないのですよね成長は遅いのかもしれませんが冬までにどこまで大きくなってく...

ハオルシアの種蒔き

今日は先日送られてきたハオルシアの種を播種してみましたハオルシアの実生種は初めての経験なので手探り状態ですがやり方はサボテンの実生に合わせてみました今回蒔いてみる種は白銀ピクタ✖︎ブルーヘイズブラックデビルc✖︎白銀ピクタの2種類となります蒔き方はタッパーに土を入れ熱湯で消毒冷めたら播種蓋をして湿度を保ちます発芽の最低温度は18℃とのことなので当方ではまだやれるかと思いますどれくらいの種が発芽するのか観察...

動き出した紫帝玉

この所天気が良く昼間の温度はかなりの高くなっていますしかし夜になると気温もぐっと下がりだんだんと秋めいてきました夏にダメージを負ったプレイオスピロス属の紫帝玉は冬成長型なのでこれからが成長の本場となります右の紫帝玉は夏場に焼けてしまいひどい有様で今の所動きは見えませんこちらは傷の少ない上の写真の左側です真中から新しい葉が顔を覗かせていますこれが大きくなってくれるとまた綺麗な紫帝玉が見ることができま...

オベサブロウの掻き落とし

我が家のユーフォルビア属のオベサブロウの親株から出てる子株がかなりの大きさに成長してきたので取り外すことにしました取り外し方は子株をクリクリっと捻ってやると簡単に取ることができます親株からは白い液体が出てきますが乾くと透明になって穴を蓋するみたいになります子株から更に子株が出ている子は今回そのまま挿し木をしてみようかと思いますうまく根が出てくれるといいのですがね子株を取り外した親株です白い液体が痛...